懐石料理 文七

文七のこだわり

お料理へのこだわり

調味料・甘味料へのこだわり

調味料・甘味料は最小限の味つけで、「素材そのものの甘味を生かす、体にやさしいシンプルな味つけ」を心がけています。
また、化学調味料および食品添加物においても、一切使用しておりません。

弱アルカリ性・電解水素水(トリムウォーター)の使用

お料理には、水道水ではなく、美味しく安全な水を使用しています。
電解水素水整水器「トリムイオン」は、胃腸症状の改善に効果が認められた医療機器です。
この「トリムイオン」でつくるトリムウォーターは、電解水素水とも呼ばれるアルカリ性の水で、粒子も細かく、飲み口もやわらか、味が染み込みやすく素材の持ち味が生かされます。
もちろんお客様へお出しする日本茶や飲み水も、トリムウォーターを使用しています。

ミネラルたっぷりの、天日塩を使用

ほのかな甘みと丸みのある味が特徴です。
当店のシンプルな味つけの料理の要です。

無農薬・低農薬野菜

野菜は、無農薬・低農薬にこだわっています。
主に地元産や、直接農家から低農薬・無農薬野菜を中心に仕入れております。
自家菜園野菜も、お出しております。

献立は毎日変更

毎日名古屋へ買い付けに行く業者から購入しているため、献立・価格はすべてその日の素材次第で決めています。
アレルギーの有る方は、ご予約時に、ご連絡下さい。

器へのこだわり

文七では、使っている器ひとつひとつにもこだわりを持っています。
森脇文直先生の作品や、契窯で製作した手作りの器が中心です。
手にとれば、ぬくもりを感じる器です。

ページの先頭へ
「文七」 店名の由来

飯田の地場産業である、水引・文七元結が店名の由来です。店主の実家である大橋丹治(株)は、今もって、手作業で和紙を使い結髪用の文七元結を製造しています。